◆ ABOUT
20代関西人、
内博貴・松本潤大絶賛ヲタク。
日々愛を叫んでおります。
エイトと嵐はみんな大好物!!

◆ LATEST ENTRIES
◆ ARCHIVES
◆ CATEGORY
◆ COMMENT
◆ LINK
◆ OTHER

CUTE PRINCE...∞

しゃっくんFanのジャニヲタBlog!!
<< 関ジャニ8X'masパーティー2004 | main | ナイスおっぱい! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
| - | - |
モゲモゲ握手会
関ジャニ8の握手会行ってきました。
幸せすぎてキモチワルイ。
うっちゃんミラクルだいすき。
よこちゃんびっくりうるさい。
まるちゃんはなまるえがお。
やっさんにっこにっこ。
ひなちゃんがっつり。
たっちょんかっこえぇ。
りょうちゃんまえがみ。
すばちゃんせんとうわーきゃー。


えいとはさいきょー!!



モゲモゲモゲモゲモー!!
またまたミラクズルと参戦。
あと今日はえりかとうちのママンも参加。

もうなんだかみんなといると楽しくてしゃーない。
ほんと最近ゆっけん・さっちん・じゅんちゃんと
出会ってよかったなぁなんてしみじみ思う。
あと相方もね ハート(笑)



とまぁ、朝早くから並ぶことウン時間。
暑くてほんとほっっとに疲れたけど
ブースの中に入いって8人が並ぶ姿見た瞬間ウルってきた。
なんだか本当に8人でデビューして
こんなイベントして夢見たい。
・・・夢見ることやめない♪



1回目の握手は
すばる→ヒナ→錦戸→ヨコ→やっさん→丸ちゃん→たっちょん→博貴
だったような気がする・・・(笑)
すばちゃんせんとうわーきゃー。
ひなちゃんがっつり。
りょうちゃんまえがみ。
よこちゃんびっくりうるさい。

ヨコが相方から急にテンションブワッてあがって
にっこりとあぁーーいってな感じでブンブン握手。
急だったからほんとなんだかうるさくてビックリした(笑)
ヨコちゃんほんま大好き。
その様子を見てか以後のメンバーもすっごい笑ってて
やっさんと丸ちゃんなんてくっしゃくっしゃな笑顔で
もうほんと2人とも可愛かった。
やっさんにっこにっこ。
まるちゃんはなまるえがお。
たっちょんかっこえぇ。

ほんでうっちゃん。
うっちゃんミラクルだいすき。
テンパッてしまって「大好きです」とか叫んでしまって(笑)
ほんだらちょっと笑った感じでもうこれでもかってぐらいの
ピカピカ笑顔でありがとうって握手してくれました。
あぁ、好き ハート
ほんと大好き ハート



2回目は
やっさん→ヒナ→錦戸→ヨコ→すばる→たっちょん→丸ちゃん→博貴
だったと思う(笑)←またかい!


1回目前にあった机がなくなってて
やっさん、入り口からだはみ出してる感じ。
もっそい接近した近すぎな感じで
またまたくっしゃくしゃな笑顔でありがとー!と握手。


1回目もそうだったけど、
ヒナちゃんとはがっちり握手した印象しかない。


錦戸にはぐいっとひっぱられて。
移動しながらも、もっそい顔近づけられて。
手離してもジーと見つめられて。
笑っちゃったよ、アハッハン。
カッコエエエエ ハートハート
きっと錦戸くんはあたしのこと好きなんでしょうね!(死ね)


ヨコは背中を押されて流れ握手(笑)


すばるにもありがとうーって背中ポンポンって。


たっちょんにも背中ポンポンって。


そして問題はコイツ。
なんていうか丸山隆平は神だと思う。
ゆっけんとさとみと3人で丸ちゃんにネタ披露。
彼あたしたちの時にきっと握手会だということ忘れた(笑)
最終的には丸ちゃんとさとみとあたしでモゲモゲ大会。

モゲモゲーー!!

丸ちゃんも握手せずにモゲモゲやるのに必死。
結果、丸ちゃんと握手せずに終わりました!(プッ) 汗
あ〜あいつほんまおもろい!
モゲモゲしすぎてキモチワルイかったけど
めっちゃ楽しそうに笑顔でモゲモゲしてた(笑)
ありがとうな、丸ちゃん!


そしてそして肝心の博貴ですが・・・。
丸ちゃんのせいで計画丸つぶれ。
また「大好きです」と言い放ってしまい・・・。
何故か博貴真剣な顔してありがとうーって。
あぁ、でも幸せ。
2つの表情が見れました。




なんだかあたしって丸ちゃん担みたい・・・。
でも本当に楽しいイベントになりました。
並んでる間もみんなを盗撮したり、盗撮したり・・・(笑)
あたしの携帯にはゆっけんフォルダーがります。
うへへ。



関ジャニ8は日本一のあたたかいグループだと思う!

俺たち、

関ジャニ8っていいますねぇーん!


ほんとうにありがとう。
心からそう思います。
| [イベ*番協] 握手会 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - |
| - | - |









http://hiropiyo.jugem.cc/trackback/835